リクルートエージェントのサービスの質が悪いんだが




転職エージェントを久しぶりに使ってみました。

30代前半、転職回数5回、web制作一筋というプロフィールです。
手始めにDODA、リクナビNEXT、リクルートエージェントに登録。

以前はFind Job!を使っていましたが久しぶりにFind Job!のサイトを見たら5年前とインターフェイスからデザインまであまり変わってないので今回は使いませんでした。

DODAはどうなのか?

「年収査定」機能は面白かった。
どの程度の精度があるのかはわからないけど、なんとなくの目安にはなりましたね。

リクナビNEXTはどうなのか?

アプリと連携していて使いやすい、企業側にも転職希望にも使いやすくマッチングしやすいシステム。
ただし、転職エージェントからのオファー機能はOFFがオススメ(とんでもない量のオファーメールが来る)
私は今回リクナビNEXTから転職しました。

リクルートエージェント

登録するとエージェントが電話での面談をしてから転職希望者に合った企業を提案してくるというシステム。
非常に面白そうなので登録しましたが・・・
ヒアリング希望日を送る、希望日を出したが更に1週間後でないとエージェントに空きが無いと言われ結局「ヒアリング日」を指定される。

電話で聞かれることは?

簡単な自己紹介、職務経歴、仕事経験、新しい企業に望むことなど・・・面接で聞かれることを中心にヒアリング。

いきなり派遣も視野に入れろと言われた

「正社員での転職しか考えてないです」と伝えたところ「派遣も視野に入れないとオススメ企業無いかも」と言われる、web業界は慢性的な人材・人手不足で給与さえ気にしなければ正社員雇用なんて楽勝なんだが・・・
この時点でエージェントに対する知識の不足を感じた。

希望年収を伝えたところ

いきなり○○○万アップの案件はそう無いと言われる。
リクナビNEXTでは今より150万アップの企業から書類選考パスのオファー届いてますけど???
安いところをオススメされそうである。

ある程度避けたい(オススメされても興味ない)タイプの企業がありますがそれはできる?

プロダクション系(電通・博報堂・凸版等から仕事をもらっているタイプ)は避けたいのでプロダクション系の求人情報は要らない。
ロボットで送信するのでそこまで細かい事は出来ないと言われる。
それならリクナビNEXTと明確な違いがあるサービスではないじゃん・・・

退会した理由

現在在職している企業の「求人票」を送られてきた。
こんなもの送ってくるエージェントに頼って転職なんて出来ません、退会します。

まとめ

リクルートエージェントの広告には「会話が大事」と書かれてますが・・・実際はこっちの話や希望なんて聞いてない。転職は自分一人で戦おう。